技ビス : 技術、ビジネス、スタートアップ

技術、ビジネス、スタートアップに関する情報と話題とアイディアと事例

誰得advent calendar 4,5日目:Zipの暗号って危険なの?

誰が得するのかよくわからないadvent calendar 4,5日目です。朝4時までアレコレしてたら流石に眠くて4日目めげたので手抜きご容赦ください・・・・ たまにはテクニカルなこと書いたほうが良いかなと思ってなにか無いかなと思ってたんですが、最近、国がPPAP…

誰得advent calendar 3日目: リーダーシップとかモチベーションってなんだっけ?という話

はい、3日目にしてネタが尽きてきましたが、誰が得するのかはわからないものの思ったことをadvent calendar形式で書くネタの3日目です。 やめた会社のことを書くのはどうかなとも思ったんですが、前職が販売していたQooboが世界発信コンペティションで入賞し…

誰得advent calendar 2日目: テックカンパニーって結局なんだろうね?

思いつきをadvent calenar方式でつれづれ語る2日目です。1記事30分ていどで書くことを目指していますので、荒削りなのはご容赦ください。 色んな人の地雷を踏みそうなのであらかじめ断っておくと、みんな違ってみんないいのではないかなぁと言うことが言いた…

誰得advent calendar 1日目: 〇〇(会社名)ってどう思う?と聞かれたときに何を見るか

これは何?というと、ほぼ完全に思いつきなので毎日書くかは不明です。結構 twitterとかfacebookに思いつきを投稿しているんですが、たまに誰かに刺さって有用なこともあるようなので、徒然と書いてみようかなと言う次第です。 企業についての意見を求められ…

読書: 課題を解決しチームで同じ視点を持つためのデザイン"リサーチ"(デザイン・リサーチの教科書 - 木浦幹雄)

学生時代からの友人であるところのkur(木浦さんのID)が本を出したというので、本屋までひとっ走りして買ってきたのですが、これが良い本だったので感想を書いてみる。 普段、呼び捨てなんだけども、なんか文字で木浦木浦と書くのもどうも偉そうなのでさん付…

Apple Watch Series 6のヘルスケア機能をうまく使うには

Apple Watch Series 6を買って早速心拍やらなにやらを計測してみたのですが、いまいちわからないことが。 心拍とか運動時間とか色々出てくるけど、それ本当に意味あるの・・・・? というわけで調べてみました。 内臓脂肪を減らすには10メッツ時の有酸素性運…

どうやって交渉可能な会話を成立させるか、あるいは、中長期的なInterestに着目したプロダクト開発とは

今朝、こんな話を見かけてたしかにこういうのあるよねとは思ったりしました。 良い表! 「エンジニアじゃない人」って主語が大きくしてしまったのと、デフォルメ表現が燃え気味な理由なのかな。あと「やりたくない」とか「めんどくさい」とかは感情の発露なの…

商品・サービスの売り込みアイディアの出し方

昨晩、雑談チャットで「いまの事業をどうやって拡販したらいいのか」という話が出ててあれこれブレストしてたのだけど、案外こういう商品の売り方の話って書いておくと役立つのかなと思ってまとめてみました。 対象は、「これから拡販していきたい人・会社」…

読書: その仕事、全部やめてみよう - 1%の本質を掴むシンプルな考え方

※ 感想+ポエム長めです クレディセゾンのCTO小野和俊さんのプロダクトの対する考え方、キャリア、マネジメント、仕事の仕方について書かれた本。小野さんはサン・マイクロシステムズのエンジニアからキャリアをスタートし、自身の会社アスプレッソを起業し…

読書: STARTUP 優れた起業家は何を考え、どう行動したか

似たような書籍でFounders at Workというのがあるのですが、それの日本の起業家バージョンと言える本。Founders at Workは起業した人たちの生々しい経験が読める・・・という感じだったけど、本書は著者の意図を持って起業家の体験談を再構築しているので情…

Covid-19アプリCOCOAの挙動を調べてみた。プライバシーを懸念する人へ。

※下記は2020/06/20時点の情報によるものです 厚生労働省から新型コロナウィルス接触アプリが公開されました。 www.mhlw.go.jp ざっくり何ができるかというと、コロナ感染者と過去2週間のうちに濃厚接触したかどうかを判定してくれます。 一方で、「プライバ…

Re: 自プロジェクトを挫折せず続ける技術

id:shinyorke さんの下記の記事を読んで、僕のテクニックも公開してみようかなと思い。 shinyorke.hatenablog.com 個人的な挫折する理由 僕の場合、一番の理由は業務量の上下が激しいというところに根本原因があります。忙しくなると自分が何してたのかを忘…

テレカンに生活音が乗らないように全力を出してみた

コロナ禍の中、WFHやリモートワークになっている方も多いのではないでしょうか。私は毎日テレカンしています。 マイクに入る生活音気になりますよね。しかし、気になっているのは家族も同じで、実は結構気を使っている・・・ということがあります。意外とこ…

読書: Learn or Dir 死ぬ気で学べ。プリファードネットワークスの挑戦

個人的な感覚値だと、テックドリブンでもない、けど、サービス志向でもない、そんなバランス感覚の不思議なベンチャーPFNの創業きっかけから今に至るまでの話がまとめられている本です。ユニコーンと言われてますね。 何かと知人がチラホラいるのでなんとな…

製造とソフトウェア開発の違い、あるいは、ソフトウェア開発のあるべき姿?

製造とは何か。 ソフトウェアを開発しているときに前提となるPJT管理方法や会計の考え方の多くが「製造」を前提としています。 よく「製造とソフトウェア開発」「エンジニアは工場で働く製造とは違う」という話がありますが、そもそも製造というものに対する…

最近の英語学習の改善。新しく入れたツールとか。

去年から突然に英語で会議をするようになり始めて、あわてて去年から英語の勉強をしています。所属している会社から英語レッスンの支援があったりするものの、英語力伸び悩んでるなぁと思いいろいろ見直してみた。 今日は、導入してみたアプリやツールの話。…

2020年の抱負3つ

2019は短期的な物事にフォーカスしすぎた上、色んなことしすぎたかなーという感想でした。数うちゃ当たるで小金は入ってきたんですが、それ以上でもそれ以下でも無かったような気がします。 抽象的ですが今年のテーマを三つに絞ってみました。 Long Term Goa…

2019年の色々

2018年末に転職しまして今年一年は割と平穏だったかなーという感想です。 ※ どちらかというと、これまでが激しすぎた気もする 家族が増えた 今年の一大イベントといえば子供が生まれたことでした。おかげさまで育休も取れまして、子供を産むということの大変…

戦略とソフトスキルの時代

今朝の日経から 記事の要旨 アメリカ野球ではデータ活用が進んでいる 結果、若手選手の活用が進んでいる 一方で選手のピーク年齢が思われていたより若いことが発覚し、ベテラン選手の移籍がままならないケースも 日立製作所の矢野氏は「データや経験から得ら…

ソフトウェアなロボットを作ろう。序盤の序盤。

だいぶ前にこんなのあったら面白いかなってので、ちょくちょく知人に聞いて回ってました。 一言で言うと、毎日やるような単純作業は全部ロボットにさせてしまおうというよくある話なのですが、色んなものがIoTやインターネットで繋がる昨今、頭脳部分だけ作…

スマートスピーカーによる介護サービス

高齢者が次第に社会から孤立していったり、また介護の手が足らなかったりといった課題はアメリカにもある。音声技術によってこれを解決しようと、サブスク型バーチャル介護サービスが開始されたようだ。 スマートスピーカー経由で薬の飲み忘れやケアプランの…

スマートウォッチで心房細動が検知できるかの大規模調査

※Update 2019/11/20: 訳を間違っていたので心房細動に直しました スマートウォッチで心房細動が検知されたら素直に医者に行ったほうがよさそう? https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa1901183 要旨 健康な人がスマートウォッチで心房細動を検知する…

機械学習用のデータを早く大量にラベルづけする方法

機械学習用のデータのラベル付けを行うscale.comの記事から。 要旨 Open AIプロジェクトのfine tuning GPT-2のデータラベル付にscale AIが使われている 任意の人にラベル付をしてもらうとき、スケーラビリティの問題がある。「labelerがお互いの品質をチェッ…

ユカイ工学を退職して、色々と新しいことします

11月末日をもってユカイ工学を退職しました。 ユカイ工学では、社内外の様々な方々にご助力いただき多くの経験を積ませていただきました。 COOという肩書ではありましたが、一時的にBOCCOのサーバ全般、iOSアプリ、BOCCO本体のファームウェアを一手にメンテ…

対談: IoT x オープンイノベーションというタイトルで講演してきました。東大アウトリーチ企画 MERC丸の内院生ラウンジ

10月25日に友人からの紹介で「IoT x オープンイノベーション」というタイトルで講演してきました。 経営学を研究されている立本先生の「マクロな視点」でのオープンエコシステム・オープンプラットフォームの知見と、1ベンチャーの「ミクロな視点」からの取…

読書: 意思決定講義ノート

読書・・・というよりは、中小企業診断士試験の2次試験対策むけによくお勧めされている本です。特徴は、薄いので要点しかなく、ざっと読んで例題をとくと理解できた気分になれるところです。 2001年発売とかなり古い本ですが、管理会計の基本中の基本なので…

スマートシーリングライトpopIn Aladdinを設置したら、住宅のデジタル化が一気に進む予感がした

シーリングライト、プロジェクター、高音質スピーカーの3つが合体したスマートライトのpopIn aladdinが届いたので早速設置してみました。 初期のプロトタイピング部分と量産立ち上げ初期のころをユカイ工学でお手伝いさせていただきました。実は、僕もシーリ…

ディープラーニングでキング牧師の動きでオバマ大統領を動かす技術、Fake Video

Fake Videoが最近話題になっています。実在の人物がしゃべっているかのように動画や音声をAI・機械学習で生成した動画のことです。 最近TEDの動画にもなっています。こちらをご覧いただくとそのインパクトが見て取れるのではないかなと思います。 www.youtub…

経営学は経営の役に立つのか、WebでビジネスケースからMBAを学ぶ方法

タイトルにキーワード詰め込もうとしたら頭悪い感じになってしまいましたがご愛嬌。。。 知人に教えてもらった企画「経営学は役に立つのか?」というのがあったので、そこで経営学とその実践の話をあれこれと聞いてきました。 実は所用で遅れていったので、…

世界経済フォーラム:仕事の未来。2022年には今より101日多く学ばなければならず、2025年には52%の仕事が自動化される。

世界経済フォーラムから、仕事の未来に関するレポートが発表されました。なかなか面白かったので概要をご紹介。 仕事は次々と自動化されていくだけでなく、自動化のために人間はより多くのことを学ばなければならないことが書かれています。 reports.weforum…